海外での支払いがスムーズになる

海外でクレジットカードを使うメリット

あなたは海外旅行に行くとき何を考えますか??~に行こうとか~に泊まろうとか~を食べようとかいろいろ考えると思います。それらも大事ですが特に大事なのが「お金」の問題です。なれない土地に行くわけですから盗まれたり、落としてしまったりするかもしれません。そんなときに活躍するのがクレジットカードです。ではなぜ海外に行くときはクレジットカードを持っていったほうがいいか説明していきます。

◆現金をあまり持ち歩かなくてよくなる。

◆現地のツアーの予約やホテルの予約をネット決済できる

◆クレジットカードの手数料のほうが換金手数料より安く済む←レートがかなりいい

◆クレジットカードを持っていることで、見知らぬ土地での信用(支払い能力)を得ることができる。

◆「カード付帯の海外旅行保険」。カードのグレードによって大きく変わりますが最高1億円までの保険がついているクレジットカードも存在します。そのほかに「ショッピング保険」もついているのでカードを使って買い物した際、保険が自動的につきます。←海外で便利です!!

◆クレジットカードを落とした際、利用を止めてもらったり、もし不正に使われた場合保証が付いて使われた金額を保証してくれる。

◆自分がその日にいくら使ったのか把握しやすい

海外でクレジットカードを使う際の注意点

海外でクレジットカードを使う際はスキミング(カード情報を盗み不正使用すること。)の危険があるので注意が必要です。旅行先のホテル、レストランでも気を抜けません。この店はセキュリティーがしっかりしているかよく見てクレジットカードを使用するようにしましょう。

海外でクレジットカードを使う際に注意するところ。

◆あやしいお店ではクレジットはきらない

◆伝票をしっかりみる←0が一つ多くないか??

◆会員番号や暗証番号を聞かれても教えない。海外だからといって聞いたりしません

◆もらったレシートは必ず持ち帰ろう!!←不正に利用されたときの重要な手がかりになります。 クレジットカードは海外旅行の際にはとても心強いパートナーですが、管理は慎重にしておきましょう。

まとめ

カード付帯の保険、カードの信用などなど、これだけのメリットがあるので海外旅行に行く際にもっていかない手はないです。


初年度年会費無料キャンペーン実施中!

今月のおすすめカード

年会費無料で海外でも使えるVISAカード