クレジットカードの利用実績がつく

クレジットカード 信用

◆クレジットカードを持っていない=信用実績が1番高いではありません!!


クレジットカードで買い物する ⇒ クレジットカードで支払った分のお金をあなたが期限までにきちんと返済するというのを繰り返すことによって、カード会社から「あっこの人貸したお金をきちんと返してくれる。じゃあもっとお金を貸してあげよう」というようになりあなた個人のカード信用履歴が上がっていきます(利用限度額が増えたり、インビテーションがもらえたりする)。

クレジットカードで支払いが遅れたり、払えなかったりして1度ブラックリストに載ってしまうと信用回復するのにとても時間がかかってしまいます(最低2年程)。そうならないためにも無理のない利用をするようにしましょう。

クレジットカードの利用限度額って

クレジットカードには利用限度額といわれるものがあります。利用限度額とはあなたが月に使えるクレジットカードの利用金額でありそれ以上の買い物は原則できません。カード会社提携のATMで途中入金すれば枠は回復します。信用と実績を作っていくことでカードの利用限度額は上がっていきます。

私自身学生時代は限度額20万円だったのですが、新入社員2年目で限度が100万円ほどになりました。使うカードによっては、インビテーションがきて ノーマルカードからゴールドカードへのインビテーション(カード会社からの招待)がくる場合があります。


クレジットカードを作成すると利用実績が蓄積されて、社会的な信用を得る事ができます。 ←米国では、個人の信用はどんなクレジットカードを使っているかによって変わってくるといいます


クレジットカードをコツコツ使っていると

もしあなたが数十年後に家を買うとします、20代のうちからコツコツと延滞なく支払ってきた人と、今までカードを使ってこなかった人とでは信用度が大きく変わってきます。

コツコツとクレジットカードを使ってきた人は、個人とカード会社との間でお金を借りたらきちんと返すという約束がきちんと守られているので信用度はとても高くなっています。

まとめ

信用はクレジットカードだけではなかなか得られるものではありませんが 若いうちからクレジットカードを作ってコツコツ支払っておくことが有効な手段だといえます。 またインビテーションがあるカードを使って招待を待ってみるのもいいでしょう。



今月のおすすめカード

年会費無料で海外でも使えるVISAカード