普段の買い物ではつかないポイントがつく

クレジットカードのポイントとは

クレジットカードをまだ持ったことがない人からすれば「クレジットカードを持つと一体なにがお得なのか??」疑問に思うのではないでしょうか??

そう思うのはとてもいいことです。

クレジットカードを持っていない人はクレジットカードに対するネガティブなイメージが強く「クレジットカードを自分の限界以上に使いすぎてしまうのが怖い・・」「お金の管理が難しそう」などが理由として挙げられます。しかしこの怖いという理由だけでクレジットカードを使わないのはとってももったいないことです。

あなたの収入によって決められた限度額の範囲内でクレジットカードを利用することで、現金購入ではつくはずのない「お得」を得ることができます。では今からそのお得についてみていきましょう。

クレジットカードのポイントとは??

クレジットカードを利用する上で発生してくるのが「ポイント」とよばれるものです。この「ポイント」がクレジットカードを使う上であなたにメリットを与えてくれるものです。貯まったポイントは各種景品やマイレージに交換が出来たり、キャッシュバックがもらえたりします。

このポイントは見落としがちですが「チリも積もれば山となる」という名言のようにクレジットカードで買い物をすれば少しずつですがポイントが貯まっていきます。

また各クレジットカードによってポイントの還元率が違います。では各カード会社のポイント還元率についてみていきましょう。

こんなに違う!!各カード会社ポイント比較表

各カード会社によって還元率が大きく違ってきます。

この表を見るとイオンカードの還元率の低さが目立ちますが、イオンカードだと20日と30日の買い物が5%OFFですることができます。 このようにポイント以外にもその系列店舗のカードを使うと割引してもらえたりするカードもあります。

あなたが使う場所や時期にあわせて効率よくクレジットカードを利用することでポイントの還元率を2倍から3倍にすることが可能です。

クレジットカードのポイント相場

ポイント還元率の相場はあなたがクレジットカードを使った金額の約1%~1.75%のポイントがもらえます。

年間100万円の使用で1万円相当のポイントがつきます。年間10万円だと1,000円相当のポイント←ポイント1%還元率計算。これに+aでカード会社によってボーナスポイントがもらえます。

クレジットカードのポイントの効果的な貯め方

普段何気なく使っている

◆生活費(食費、飲み代など)
◆公共料金の支払い(電気、ガス、水道)
◆電話代
◆プロパイダー代

などの毎月必ずかかってくる生活費をクレジットカードひきおとすることで。無理なくポイントが貯めることができます。日々の生活の中で少しずつ現金からクレジットカードで支払うようにしていけば、おのずとポイントは貯まってきます。

クレジットカードのポイントのまとめ

クレジットカードはポイントでけでなく、カードを提示するだけでレストランの食事が10%引きで食べれたり、映画観の利用料金から会員割引を適用できたり、家電量販店だとポイントが多くもらえたりします。

1番大事なのは自分のライフスタイルに合わせたクレジットカードをもつこと。

ライフスタイルにあっていないカードを持ってしまうとまったくポイントが貯まらず意味なしのカードになってしまうので注意が必要です。

自分のライフスタイルにあったカードこそお得を感じることができる最高の1枚になるでしょう。

新社会人におすすめのクレジットカードランキングはこちらから!!

今月のおすすめカード

年会費無料で海外でも使えるVISAカード