海外旅行保険で選ぶ

クレジットカードに付帯されている海外保険を使う

海外旅行に行く際には、保険に入られるのが一般的です。あなたはクレジットカードに付帯されている機能が海外旅行保険代わりになるのを知っていましたか??

カードの中には付帯されていないものもあるのでカードの保証事項をよく見てみましょう。

必要事項をしっかり見る

海外旅行保険メインにクレジットカードを選ぶ際には、カードの必要事項を見るようにしましょう。その中に「傷害・疾病治療費用」がしっかり含まれているかをチェックしその補償額をカードごとに比較してみましょう。

「自動付帯」か「利用付帯」かをしっかりチェック

  保証内容
自動付帯 クレジットカード利用しなくても所持しているだけで保険が適応。
利用付帯 クレジットカードで支払ったものにだけ保険が適応される。

上の表をみてわかる通り、「自動付帯」と「利用付帯」ではまったく違います。

どちらかを選べといわれれば断然「自動付帯」のほうがいいです。カードを選ぶ際には注意してみてみましょう。

補償額について

各クレジットカードによりますが傷害治療・疾病治療で500万円以上の補償金額は年会費無料のカードで充分カバーできます。

*500万円以上の海外旅行保険がついたクレジットカードを2枚持っていたとしても補償額は加算されません。

自動付帯がついて年会費永年無料のクレジットカードはこちら

永年年会費無料のエポスカード

入会金・年会費無料

年会費永年無料でのクレジットカードで、自動付帯保証!

年間50万円以上の利用でゴールドカードに無料インビテーション!!

年間利用合計でボーナスポイントがもらえます!!

自動付帯付きのクレジットカードはとても安心

タイトル通り↑ 自動付帯の保険があるクレジットカードを持っていると海外旅行の際に別途保険に申し込まなくても大丈夫です(約3000円~5000円)。エポスのような年会費無料のクレジットカードでも賠償責任(免責なし)で最高2000万円まで保証してくれます。



今月のおすすめカード

年会費無料で海外でも使えるVISAカード